「世幼P連」ってなに?どんなことをしているの?

世田谷区にある区立幼稚園(塚戸幼稚園、三島幼稚園、給田幼稚園、中町幼稚園、松丘幼稚園、砧幼稚園、八幡山幼稚園、桜丘幼稚園)に通う園児の保護者で構成されています。世幼P連担当は各園から2名ずつ選出され、活動しています。

 

  月一の定例会で議題の話し合いや情報交換を行っています。

毎月行われる定例会では、弦巻にある教育センターに集まり、子供たちがより楽しい幼稚園生活を送れるよう、会長、副会長が中心となって様々な議題の話し合いをしています。

 

  保護者から集めた要望を教育委員会に届けます。

私たち保護者が普段感じている、「幼稚園のここを改善してほしい」と思うことを、世田谷区教育委員会に対して直接お願いできる「要望書」を作成しています。全保育室へのエアコン設置、警備員の配置、全園での預かり保育の開始、AED設置、トイレの全面改修など、これまでにも様々な要望が実現されてきました。

 

  5月に定期総会を開催しています。

各園のPTA会長をはじめ、各園から代議員の方々にご出席いただき、毎年5月に世幼P連定期総会を開催しています。

 

  研修委員会や分科会も開催。

研修委員会では、各園の会長・家庭教育学級委員・広報委員・卒対委員が集まって分科会を実施し情報・意見交換を行います。分科会では、日頃聞くことのできない他園の様子や、同じ悩みや疑問などが話合われ、時間が足りないと惜しむ声も聴かれるほど、有意義で貴重な情報交換の場となっています。

 

 

  公式ブログで情報を発信!

広報委員会では、在園児・未就園児の保護者や地域の方々に区立幼稚園・こども園の素晴らしさを伝え広めることを目的とし、当公式ブログの更新やさまざまなPR活動を行っています。